VN流マーケティングのアレコレ

SEO対策や広告、営業手法まで。集客するためのノウハウを書いてます。ベンチャーネットのコンサル責任者が頑張って書いてます(笑)

公立小中学校へのエアコン導入の論議。トイレも頼むぅ(千葉県習志野市民より)

暑い日が続きますね。日本の気候はもはや地獄です(笑)本来ならば日本は四季折々の季節が楽しめたハズなんですが、春や秋は少なくなり、夏や冬が伸びた気がします。

本日も埼玉県の熊谷市にて、41.1℃という5年ぶりの国内最高気温を更新したそうな。京都などの盆地だと連日38℃の記録を更新したとかしないとか。もはやカオスです。インドが50℃でさらに暑いみたいですが、いつか日本も近づくかもしれませんね。

この記録的な猛暑において1つ問題になっているのが、公立の小中学校のエアコン設置の問題です。私立は大体エアコンが設置されたりしてるのですが、公立は予算が市から出るため、市町村の予算によるそうな。

ちなみになんですが、私は千葉県に住んでいます。

そして千葉県内のエアコン設置率をみると、0%の地域が2か所あります。千葉市と習志野市です。ここ数年、双方の市へ「エアコン設置」の陳情が上がってますが、千葉市は検討中。習志野市は却下しています。

そして、残念なことに私は習志野市民なんです(笑)ちなみに市民歴は、都内に住んでる際も引っ越しが多く住所を移すのが面倒という理由から、習志野市在住になっているため、小学校1年からほぼずっと習志野市民です(笑)

※1度だけ数か月だけ住民票移したような移さなかったような()

その習志野市ってどういう市かご存知ない方が多いと思いますが、福祉・介護に重点を置いている市だと思っています。ですが、税収が伸びそうな大きいマーケットは隣接都市のもので、その間の通り道になっているような市ですね。

習志野市がエアコンを設置しない理由は既存の公立小中の老朽化

習志野市は埋立地と既存の土地に分かれます。ちょうど旧国道14号線を境にして埋め立てられた地域が、僕の母校でもある習志野第七中学校近辺でそこが一番新しい地域です。それ以外の地域は築30~40年と、とてつもなく老朽化しています。

これらの建て替えをするために、予算がとられている!と、市の明細書や資料やらをみると記載されています。その建て替え第一弾が、お国の方々が一番住んでいる地域と思われる津田沼小学校だったこと、そして第二弾が次の振興斡旋地でもある谷津小学校だったこと。少し嫌な感じしますが、その気持ちは置いておきます。

要は老朽化が進み、建て替えをしなければならない=エアコン設置ができない。ということです。

習志野市の公立小中学校はトイレも大問題。未だに和式トイレです。

和式トイレが悪いとは言いませんが(笑)習志野市のトイレはホントに問題です。私の子供は幼稚園は私立です。普通の洋式トイレです。それが公立に進学するとどうなるか?

洋式トイレはほぼなく(男便所)ほぼ和式トイレですwww

授業参観などで利用したことありますが、正直くっさいすよ???放置され続けた古い公園のトイレのあの感じ。あそこを一生懸命掃除している子供たちが可哀そうです(笑)綺麗になるわけない。元々ボロボロなんだから。

今の時代に和式トイレですからね。子供達は当然、和式トイレ経験者が少ないんです。ちなみに、私の子は船橋ららぽーと1階に1つだけある和式で練習させました。(←これ知らない人多いので練習したい方へはおすすめです。)見事に便器に足がハマってそれ以来和式トイレ恐怖症です。

何が言いたいか?

老朽化を理由に建て替え前提でコトを進めているため、習志野市はトイレの改修もエアコンの設置もまだまだできない。ということです。それはホントにそれでいいことなんでしょうか?

習志野市は老朽化対策の前にピンポイントで対応すべき

予算が足りないわけですよね?それを建て替えやら時間や予算のかかることに少ない予算を割り振るよりは、トイレの改修とエアコン設置に予算を回し、環境の改善を最優先にすべきだと思います。

公立はお国が補償しているような平等のサービスであると思います。

その平等であるハズの各小中学校でかけ離れたような環境があるべきではないと思います。津田沼小学校の目の前を通るたびに思います。こっちのほうがよかったなと(笑)

優先順位もあるでしょう。耐震などの問題もあるでしょう。ですが、衛生的な環境。子供たちが平等に学べる環境というのは第一にしてもらいたい。そう思います。

子供にエアコンが贅沢と言う年配の方へ

昔と暑さの質が違うんですよね。僕も専門家ではないのでアレですが(笑)昔は日射病というものの予防で、帽子をかぶって外で遊べ!と習いました。今は、熱中症の予防で水を飲めと言われます(笑)ちなみに、昔は子供は暑くても元気よく外で遊ぶもんだと思ってました。

でも、今自分の子供を日中外で遊ばせられるか?答えはNoです。なぜか?確実に倒れる暑さだからです。手厳しいことをおっしゃられる年配の方も薄々気が付いているのでは?

エアコンを設置してあげたい!という声の理由は、今の子供たちが弱くなっているからとかいう精神論的な話ではない。暑さの質が昔と違い今は「暑いから」ではなく「命が危険だから」であるということに。

記録を更新しているような猛暑の中、エアコンなしで生活している家ってほぼない気がします。小中学校に通うことは義務です。特別な要因がない限りすべての子供が行くと思います。その場所の環境が劣悪というのは、子供を持つ親としては悲しく、なんとかしてあげたいと思うのは当然だと思います。

習志野市になんとかエアコンを(笑)特別税?とかでもいいんじゃない?w

特に習志野市。「エアコン設置はしない!」と断言している習志野市。習志野市の市庁舎・・・無駄に凄い綺麗になりましたよね?(笑)

あれも老朽化でしょうけど。そっちよりも先に対応すべき老朽化があるんじゃないでしょうか?(笑)

習志野市のお役人さん、是非、津田沼小学校の建て替えたばかりの小学校の視察ではなく、綺麗にしたばかりの立派な市庁舎ではなく、その他の老朽化した習志野市立の小中学校で会議などしてみてください(笑)半日でもやればトイレも利用するでしょう。エアコンも当然ないので恐らく頭がボーとして会議にならないのでは?

予算がないのなら特別な何かで徴収されても僕個人としては構いません(笑)

ちゃんとエアコンの設置とトイレ環境が改善され子供たちにとって命の危険なく頑張れるところであるのならば。

今は夏休みになり、家のエアコンの元、勉強しているわが子ですが、来年、また再来年と学校は続きます。教室で勉強しながら熱中症になってしまうなどの、エアコン未設置からの最悪の事態が起こらないことを心から祈ります。

 

本来のマーケティングやらの話から大分それた内容ですね(笑)

そろそろ当ブログ本来の内容に戻していかないと怒られそうですwww

ココに記載していることは会社やらは関係なく、マーケティング事業部をコンサルしている立場にいる漢が勝手に書いていることですので、ご了承ください(^^♪

 

習志野市立の小中学校にできうる限り早急にエアコン設置と綺麗なトイレが設置され、子供たちの学習環境が改善されますように(願)

 

お子さんが進学する予定の小学校の設備については直接電話した方がいいですよ。

習志野市立の小学校一覧

  • 津田沼小学校 習志野市津田沼4丁目5番2号 047-454-1326
  • 大久保小学校 習志野市藤崎6丁目9番28号 047-474-1346
  • 谷津小学校 習志野市谷津5丁目1番32号 047-477-8282
  • 鷺沼小学校 習志野市鷺沼3丁目1番1号 047-454-1236
  • 実籾小学校 習志野市実籾1丁目25番1号 047-474-1266
  • 大久保東小学校 習志野市大久保2丁目12番1号 047-477-8181
  • 袖ケ浦西小学校 習志野市袖ケ浦1丁目1番1号 047-451-2423
  • 東習志野小学校 習志野市東習志野3丁目4番2号 047-477-8484
  • 袖ケ浦東小学校 習志野市袖ケ浦5丁目11番1号 047-451-2233
  • 屋敷小学校 習志野市屋敷2丁目1番1号 047-476-4679
  • 藤崎小学校 習志野市藤崎4丁目12番1号 047-472-4509
  • 実花小学校 習志野市東習志野6丁目7番2号 047-477-3685
  • 向山小学校 習志野市谷津2丁目16番32号 047-451-1717
  • 秋津小学校 習志野市秋津3丁目1番1号 047-451-8111
  • 香澄小学校 習志野市香澄4丁目6番1号 047-451-6399
  • 谷津南小学校 習志野市谷津3丁目1番36号 047-453-1221

習志野市立の中学校一覧 

  • 第一中学校 習志野市奏の杜1丁目13番1号 047-472-6165
  • 第二中学校 習志野市実籾1丁目44番1号 047-472-5241
  • 第三中学校 習志野市袖ケ浦4丁目3番1号 047-452-0330
  • 第四中学校 習志野市東習志野3丁目4番3号 047-477-2727
  • 第五中学校 習志野市藤崎2丁目3番16号 047-477-6622
  • 第六中学校 習志野市屋敷2丁目17番7号 047-477-6633
  • 第七中学校 習志野市香澄6丁目1番1号 047-451-8151

 まぁエアコン設置率0%、さらには「設置する予定はない!」と千葉県で唯一、完全拒否してるのが習志野市なので・・・期待はできませんが。