VN流マーケティングのアレコレ

SEO対策や広告、営業手法まで。集客するためのノウハウを書いてます。ベンチャーネットのコンサル責任者が頑張って書いてます(笑)

稼げると話題のトレンド記事とは。トレンド的な考え方で1日1万円くらい稼げている現実。

最近、トレンドに関するSEOやアフィリエイトに関する話題がTLに流れてきてます。特に有料noteなどで販売されている情報のうち・・・大半がトレンドに関する記事なのでは?と思うほど。

 

それもなんとなくわかるんですよね。なぜならトレンド記事っていうのは今のGoogleの検索エンジンのアルゴリズムにフィットしてる感じがあるからです。

 

先日、当ブログでも習志野市の公立小中学校のエアコン問題について触れました。その記事は、当ブログ内で一番アクセスが多く、さらに検索エンジンで細かいキーワードの上位にいるため、1日10~20ほどのアクセスが流れています。

 

これもトレンド記事!ですよね?

 

エアコンの導入の普及率が話題になり、さらにその話題の「習志野市」という地域性に特化した記事だからこそ、突然産まれたトレンドの分野のその細分化されたキーワードで上位表示できるんです。

 

この検索エンジンの特性って稼ぐことだけに特化した場合、かなり有効なんです。

 

ここで1つ考えていただきたいのですが、トレンドってなんでしょうか?

 

トレンド=流行り。要は話題になっているもの。

 

さらに掘り下げましょう。

 

話題=突然でてくる話。とも言えると思います。話?=キーワードの集まり。

 

これらをアフィリエイト的な要素で置き換えると。

 

突然でてきた、アクセス数のあるキーワード=トレンドキーワード。ということになると思います。

 

じゃあ逆に、一番お金になり、アクセスが稼げるトレンドキーワードってなんでしょうか?

 

・・・

(考えてみてください。)

・・・

 

個人的な考えをいうと。「商標」だと思うんですよね。そして商標のトレンド性を作るのは、商標を持っている会社です。さらにそのトレンド性の強化は商標内に次の商標や固有名詞におけるトレンドをもってくることです。

 

1つ例を挙げてみましょう。青汁の分野で有名なめっちゃぜいたくフルーツ青汁です。

 

これって元々、対して人気がなかったはずの商標です。ですが、今やかなりの人気。じゃあなんで人気なのか?

 

有名どころのフルーツ青汁の名前に似ていて、広告費をかけて、広告塔を要し商標を強くした!ということが言えると思います。サジェストなんかみても思います。面倒になってきて書くのがだるくなってきました(笑)やはりここは有料noteじゃないと書く気がおきません()

 

とりあえず、トレンドってキーワードを生み出すことができるんです。ライバルもいない、そのトレンドがはじければ最高ってことです。そしてチャンスは毎分毎秒あります。だからトレンドが人気なのかなーと。

 

そして、今回VNで僕の事業部ではココに特化したアフィリエイトを開始しました。昔の出会い系の手法ですね。

 

要はハコの表面だけ変えて、商標を量産し、その商標を大元に広げさせトレンド性を作る。

 

このやり方・・・実はすごい稼げるんです。そして、今の時代のアルゴリズムにピッタリなんじゃないでしょうか?昔出会い系でフィーバーさせたやり方でもありますが、時代が一回転したのかもしれませんね(^^♪

 

新しいことなんて何もなく、とりあえず稼げて来てるやり方です。それの実証を行い、有料noteで稼ぐために8月はそういう時期にしようと思います。

 

先週から初めてもう1日1万超えてるって・・・よくなくなくない?(笑)

 

トレンド、トレンドで流されるんじゃなく、トレンドの本質を見極めたほうがいいと思いますYO(笑)なんの話だっけ。。。とりあえずブログ書いたー!うえーい!!!www