VN流マーケティングのアレコレ

SEO対策や広告、営業手法まで。集客するためのノウハウを書いてます。ベンチャーネットのコンサル責任者が頑張って書いてます(笑)

サイトに栄養補給ができる記事を入れよう

昨今のGoogleアルゴリズムに関しての対策で「記事をちゃんと書く!」という言葉があります。多くのSEOの専門家やコンサルの人が言ってますね。

 

その中身は、記事をちゃんと書いてユーザーに読んでもらう!というものです。

 

「ユーザーのことを考えたサイト作成」なども実際この考え方に基づいてると考えられます。

 

また、記事を大量に投下すればいい!という時期もありましたが、キュレーションなどの問題などが起きたため、現在そこまで重要視されていないような気もします。

 

実際、最近のオールドドメインが強い!という噂も、元々新規でホワイトサイトを作成する際、記事を大量投下しますよね?それらの力が衰えてるんだと思います。衰えたため、オールドドメインを利用した場合、程よく記事量を入れているサイトがほとんどで、それらは大体放置され、上位が抜けたことによって再評価されたような感じ。

 

まぁ実際のところはわかりませんが(笑)なんかそんな気がします。

 

ところで、皆さんは記事ってどんなものを追加しますか?

 

  1. 新しいネタがでてきたから投稿する記事
  2. マーケティングで新たに発見したキーワードに対する記事
  3. とりあえず記事いれとかないとーの状態維持のための記事

 

こんな感じですかね?もうちょいあるかもですが。

 

弊社では最近、「サイトの栄養補給になる記事」を追加しています。

これがまた少し効果がいい。

 

栄養補給になる記事=ユーザーに見られてアクセスがくる記事

 

これを定期的に行っているサイトは順位が下がらず、キラーコンテンツを入れ込めば2語~3語程度のキーワードなら大体狙えます。期間的には1ヶ月に2回程度でしょうか。

 

でも、アクセスがくる記事って量産は難しくないですか?

 

僕は、個人で記事発注してた際、アクセスに責任を持ってくれないライターさんが多かったんですよね。勿論、そんなことライティング料金には入ってないので当たり前ですがwww

 

名のあるライターさんが自分のサイトのために企画や内容を考え、書いてくれて、さらに書いたことを告知してくれる。

 

ここまでしてくれるサービスがあったらいいなぁ。と思ったアフィリエイターは僕だけでしょうか?(笑)

 

実はこの仕組みって、「アフィリエイター×ライター」の仕組みだとちょっと難しいんですよね。長続きしないというか。

 

お互いが詮索から入っちゃうんで(笑)結論はビジネスだから遠慮してると成果は落ちるんです。

 

そこをマーケティングに長けた人間が間に入りゴリ押しで成果をお互いに持ってくるサービス。告知やらは「できない」「嫌」とかは関係ないです。ライター自身がライティングにアクセスという成果をコミットできるライティングサービス。

 

拡散されるテクニックやアクセスを運びやすくなるテクニックなど。さらには営業も。そんなことをすべて教えることで、発注側にも受注側にもメリットを生みだせれば・・・

 

そんなのがあったらなぁ。という感じでとりあえずサービス作ってみました(笑)

 

www.venture-net.co.jp

 

実際は、ライターさんが足りてない状況で受注範囲も限られてますが、いつか利用する機会があるかも!?なので、ブックマークくらいしてくれると嬉しいです(笑)

 

また、近日、AIライティングを用いた記事作成サービスもリリース予定です。バックリンク生成や、大量の記事の原本が欲しい方へのサービスになると思います。そちらも併せてお願いいたします(^^♪