VN流マーケティングセミナー by K

SEO対策や広告、営業手法まで。集客するためのノウハウを書いてます。ベンチャーネットのマーケティング事業部の責任者のKです。

目標と予算を決めたら、それらを細分化して事業計画

前回の続きです。アフィリエイトでサイトを作り、事業を進めるとして、「目標」と「予算」を最低限度決めたら。次はそれを作業に応じて細分化します。

 

狙うキーワードに対してどう攻めるかを考えましょう

 

凄いシンプルに考えるといいと思います。例えば。

トップページを〇〇というキーワードで狙って、下層ページは●●やらの関連キーワードを狙うという感じです。

ここで重要なのが、K自身が現在のSEO対策を考えた場合、カニバルということです。

カニバルとは自分のサイトから2記事以上が検索結果に並んで表示されている状態の重複コンテンツのことです。

これが厄介です。SEOに関しては色々な意見があるので、一概にカニバルことが悪いこと。とは言えませんが。個人的な感想で言わせていただくなら、カニバルことはないほうがいいと思います。

実際、自分が運営しているサイトやブログはカニバルことをできうる限りないようにしています。

この設計をする際に大事なのが、最初のシンプルなキーワードの攻め方です。

トップページに一般名詞でビッグキーワード。下層ページにそれに付随する固有名詞。こんな感じで分けるだけでも違います。また、固有名詞を一番上にもってくると、それに付随する関連ワードをもってきます。

前述の形で進めると、あとあと事業を進めていくと、下層の固有がバズって一般名詞で出てきたとき、対象記事を変更すると、カニバルことが多いです。

こうなるとお互いの記事がでたりでなかったりするというマイナス現象が起こることがあります。これが個人的に嫌いなんです(笑)

自分のサイト内でカニバルことが少なくなるようにサイトを作れればいいと思いますが、それができるのは最初だけです。

サイト名を考える際に、頭の片隅に置いた上で、それらを決定していきましょう。

 

担当者をしっかり決めましょう。

 

現在のSEOにおいては担当者のサイト愛が全てです(笑)

どれだけ更新を入れれるか?どれだけ記事を入れれるか?どれだけトレンドを盛り込み初動のユーザーをもってこれるか?この辺がキーになります。

事業でやる際、これらが疎かになるケースがあります。

本人はやりたくないのに無理やり担当にしても更新されません。

また、本人がわかってないケースもあります。

どちらにせよ、どれだけサイトが上位にするために、どれだけサイトに気持ちや愛を注げるか?というのはすごい大事なことです。

明確な各担当者。むしろ専任者という位置づけを置くことで、事業展開が大きく変わってきます。

 

サイトを1個1個きっちり運営し、1歳サイト毎に目標の利益を上げるためにも、サイト立ち上げの際は必ずこういったことを考えてみてください。